私とシンギング・リン

☆私とシンギング・リン

私は自己否定感が強いうえに、自己肯定感も低く、自分に自信が持てませんでした。

当然、人付き合いも苦手で、人の中に入っていけませんでした。

何にもなれないし、何もできない自分をだめな人間だと否定し続けていました。

人と比べては、できる人をうらやましく思い、自分の能力のなさを嘆いて、自分を認めることができませんでした。

あの人のようになれないのは、自分の努力がまだまだ足りないせいだ、これではだめだと、常に自分を叱咤激励し、鞭打ってきたように思います。

いつも自分を苦しめ、自分を駆り立てていた自己否定感や無価値感。

それゆえ、しんどさ、生き辛さを感じていました。

こんな中、シンギング・リンとの出合いがあり、その美しい響きに魅せられてシンギング・リンを学び始めました。

シンギング・リンは心身を本来の調和した自分に調律してくれます。

シンギング・リンを奏でているうち、リン効果でいつの間にか自己否定感や無価値感が薄れ心が落ち着き、穏やかになってきました。

変なあせり感がなくなったのです。

そして、毎日がなんとなく幸せで、平安な日々を送れるようになりました。

思えば、私は私でしかないのに、自分以外の誰かになろうとしていたことに気づかされました。

好きなシンギング・リンの活動をしていくうち、少しは自分に自信も持てるようになり「私は私のままでいればいいんだ」と思えるようになりました。

そして、今のままの自分でOKと思うことができ、以前のように自分を嫌うことがなくなりました。

人の心は直接操作して変えることができないけれど、私が楽しく幸せでいれば、それが相手に伝わって共振・共鳴を起こし、相手の方も幸せになっていきます。

周りが幸せになっていきます。

この幸せの連鎖が大きく広がっていけば、世界を変えることだって可能かもしれません。

大好きなシンギング・リンを奏でることで、自分が生きる世界が穏やかで優しい世界になっていったら、とても嬉しいです。

シンギング・リンは私を生き辛さから救い、大きく変えてくれました。

そして、今では私の人生になくてはならないものとなっています。

現在私は、過去の私のように生き辛さを感じている人が、少しでもラクになって心身ともに元気になり、毎日をイキイキと愉しさと喜びの中に過ごしていただけたら嬉しいなと思って日々音響セラピーをさせていただいてます。

シンギング・リンはこれからも私をさらに幸せな私に進化させてくれるものであり、この人生を共に生きていくかけがえのないパートナーです。